FC2ブログ

レジ袋

24時間TVが終わり、鳴くセミの種類も変わってきました。
いくら~か気温も下がり気味、いよいよ今年の夏も終盤に
なってきたようです。
コロナ感染に振り回されっぱなしの今年です。
これだけ長引くと生活の形態も変わってきたようです
コロナだけでなく毎年の異常は通常になってきた熱暑
や豪雨災害と地球規模での気象の変化を
皆さんも感じておられることでしょう

ところでレジ袋が有料化されて1・2か月が経ちます
皆さんはどのように感じているでしょうか?
ごみを捨てる時に使っていたので不便という声をよく
耳にします。
自分はきちんと分別してゴミの収集に任せているのだから
海などに捨てて魚や鳥などの被害とは関係ないから
大丈夫なのに!と思われる方もいらっしゃるかもしれません
しかし日本の中ですべて処分されずに海外へ廃棄!?
されている事もあるようです。
子供たちが裸足でゴミの山の上を歩いたり、川がプラゴミで
汚されているのを映像で見たことがあると思います
あれは決して彼らの出したゴミではなくよその国からきたもの
だったりするのです。
また国内で燃やされたプラスチックの微粒子が空気中を漂い、
計測すると新宿の空気中のプラスチックの微粒子はパリや
上海より多かったと聞きます。
肺に入った時の影響は次第に色濃く、健康を害するのも
時間の問題です。
この気象の変化や感染症の流行の陰に人間の生活のが
大きく関係しているように誰もが思っているのに自分では
何もしようとしないのはどうしてでしょう???

生活の便利さ、快適さの反面に大きな落とし穴があるようです
石炭や石油の大きな影響を克服しようとしつつある人間ですが
またも新しく作られてゆく被害がこれ以上大きくならないように
一人ひとりが小さな努力や工夫をすることが大事なのだと思います

何事も小さな一歩から
レジ袋だけでなくコンビニやスーパーのお弁当なその他の容器の
素材などにも目を向けてみてください
そして回収されたプラスチックのゴミが少しでもリサイクルされ
やすいようにゴミ出しを気を付けてみてください。
微力ながらも
地球と、私たちの健康のために


スポンサーサイト



プロフィール

小川不動産株式会社

Author:小川不動産株式会社
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード